FC2ブログ
プロフィール

yunco

Author:yunco
国立パリ地方音楽院(CNR de Paris)、パリ・エコールノルマル音楽院の両校を審査員満場一致を得て卒業。国立パリ地方音楽院においては高等室内楽科、高等ピッコロ科も修了。
また平成22年度日演連推薦・新人演奏会にて大阪(現・日本)センチュリー交響楽団と共演。
**********
現在フリー奏者として色んな場面で演奏してます♪大阪中央区で教室兼事務所を主宰しています(^^)

詳しいプロフィールやレッスン情報などHPからどうぞ♪
junkoyamamoto.web.fc2.com
リンクからもお進み頂けます♪

レッスン情報
大阪の谷町九丁目の駅前の個人スタジオ「STUDIO CC'」でしています♪フルート・ピッコロの生徒さん募集中
♪コンサートのご依頼♪
フルート&ピアノ又は電子ピアノ、フルートのみのアンサンブル、フルートと弦楽器、ハープ・・・など、レパートリーも豊富にご相談に応じさせていただきます♪お気軽にお問い合わせ下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ

早いもので

先週末は、またもや台風が近畿直撃でしたが、皆様の回りは被害大丈夫でしたでしょうか?

早いもので10月。季節はすっかり秋になり、過ごしやすい気候となりました。

フォーレの聞きたくなる季節ですね~!


(って私だけ?)


さて、先週末土曜日は、久しぶりに京都三条のJEUGIAさんで、「ワンポイントアドバイスday」でした!


満員御礼のご予約で
13時~19時まで、ノンストップでレッスンしまくりました!


かわいい中学生から、貫禄の大人のかたまで!

とても楽しかった!

Apex管楽器マネージャーのOさんと、記念撮影(笑)



11月からはとうとう

演奏会復帰


11月24日(土)18:30開演
@アートスペース萌芽
Trio.J.A.H

11月30日(土)
@常翔ホール
ユニバーサル・フルート・オーケストラ

こちら↑チケットお取り扱い中です
お問い合わせメッセージお待ちしてます!

楽しみです❗



スポンサーサイト

コンサートレポ・第7回フルートコンサート「フルート尽くしの1日」

気づけばもう九月!

九月の恒例行事

主催する教室のソロの発表会が9/1に中央会館で催されました!


発表会とは言え、名前はフルートコンサート。

ご出演の皆さん、みんなそれぞれに魂と気持ちのこもった演奏で、熱演でした。

私も客席で楽しませて頂きました!
ご出演の皆様、お疲れ様でした!!


出演者全員ではありませんが、終演後の集合写真をアップ!

そして、今回はスペシャルステージとして、私も演奏しました


コンサートの録画を、お客様に頂いたので、少し公開
山本純子 ビュセール/アンダルシア

産後、徐々にリハビリしてましたが、今回かなり良い状態で吹けたので、自信になりました

これから演奏会も、色々企画して行きたいと思います


災害、

大型の台風が関西に直撃、

そして、北海道で大地震


相次ぐ災害に、心が痛みます。。

被害に遭われた方々、
今まだ不自由な思いをされている方々に、

1日も早く、平穏が戻りますように。

9/1第7回フルートコンサートのお知らせ

アカデミー終わって、気づけばもう8月も半ば。


早い!



さて、主催するフルート教室のコンサートのご案内です😄😄



■第7回フルートコンサート■
[日時]2018年9月1日(土)15時開演
[場所]大阪市中央会館ホール
入場料無料

教室の生徒さんとのコンサートも今年で7回目を迎えます。


ピアニストに寺嶋千紘さん、西岡仁美さんと言う心強い助っ人に来て頂き、今回はスペシャルゲストにバイオリンの今西彩菜さんを迎え、生徒さん方皆様、気合いの入った演奏で、皆様のご来場お待ちしてます✨


もちろん、私も吹きます!


入場料無料、入退場自由です!是非ともお運びください!


(ゲストステージは16時過ぎを予定しています。)

浜松国際管楽器アカデミー終了!



5日間に渡って開催された、浜松国際管楽器アカデミー、終了しました

フィリップ・ピエルロ先生の熱のこもったレッスンを通訳させて頂き、

ペーター・ルーカス・グラーフ先生のお人柄溢れる講演会を聞き、

生徒さんたちの若き才能に触れ、


私自身、学びの多い、充実したアカデミーでした。


毎年このアカデミーに通訳アドバイザーとして呼んで頂くことは、私にとってもとても刺激が多く、成長の機会になっていることを痛感します。

今回は、浜松のホテルには泊まらず、子供を静岡の父方の実家に預け、私は毎朝、静岡から新幹線通勤(^-^;

家族は子供を授乳に連れてきてくれて、支えてくれました。


このアカデミーに参加できたのも、家族の支えあってこそです。

感謝です。


心に残ったグラーフ先生の言葉をご紹介
「戦争、差別、物質主義に溢れた今の世の中で、私自身、音楽をすることは自己満足に過ぎないのではないかと、いつも自分自身に問いかけています。私たち音楽家は大きく世界を変えることはできませんが、ハーモニーを作り、調和し、美しい旋律を奏でることで、目の前の人を少しだけ幸せにすることができる。その事の積み重ねが、ほんの少しだけ世界を良くする事だと信じています。」



アカデミーの最後の、クラスのまとめの時間に、フィリップと一緒に演奏したんですが、

その時、今までに感じたことのないような感情が沸き上がりました。

幸せな気持ち


と言うのでしょうか。



フィリップが言ってました
「音楽は、シェアする事だと言うことを忘れないように。誰かを楽しませたいと言うより、まずは自分が楽しんで、それをシェアする事なんだ」
と。



何となく、それを実感、体感できた気がしました。



得たこと、学んだこと、感じたことを、自分の音楽にして還元したい、そう強く思ったアカデミーでした。